カロリストンPROのダイエットに役立つ成分とその効果

カロリストンPROにはダイエット成功のための成分がたくさん

満足感のある食事をしながらダイエットすることができると話題のサプリメント・カロリストンPRO。
なぜそのようなことが可能になるのかというと、カロリストンPROに含まれている成分に秘密があります。

 

まず、カロリストンPROに含まれる成分は以下のようなものになります。
還元難消化性デキストリン、ギムネマシルベスタ抽出物、Lカルニチン酒石酸塩、酒粕発酵物、生コーヒー豆抽出物、黒大豆種皮抽出物、昆布抽出物、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB2、(原材料の一部に大豆を含む)

 

還元難消化性デキストリン

還元難消化性デキストリンは水溶性食物繊維で、食物中の脂質が体内に吸収される速度をゆるやかにしてくれます。
また、内臓脂肪を減らしたりお通じを良くしたりする働きもあります。

 

 

 

 

ギムネマシルベスタ

ギムネマシルベスタは甘みを感じないようにして甘いものに対する欲求を抑える働きがあり、そしてブドウ糖の吸収を抑制して、食後に血糖値が急に上がることを防いでくれます。

 

Lカルニチン

Lカルニチンは体の中の脂肪を燃焼させ、体を動かすためのエネルギーに変えるという働きがあります。
Lカルニチンによって脂肪のが効率よく消費され、体内の脂肪の量を低下させてくれます。

 

Lカルニチンを摂取してお風呂に入ると、通常より多く汗が出るという人もいるそうです。

 

生コーヒー豆

生コーヒー豆にはコーヒークロロゲン酸の働きにより、脂肪を燃焼させる働き、抗酸化作用によって体の中の活性酸素を低下させてシミやシワができるの防ぐ働き、体内への糖質の吸収をゆるやかにする働きなどがあります。

 

ある調査によると、コーヒーを1日3杯飲んだグループとまったく飲まなかったグループで脂肪の燃焼量を比較すると、コーヒーを飲んだ方のグループは飲まなかったグループに比べ約2倍の脂肪の燃焼があったそうです。

 

黒大豆

黒大豆にはイソフラボン、食物繊維、アントシアニンなどが含まれており、ポリフェノールの王様とも呼ばれています。
不要な脂肪の吸収を抑え、体にとって不要なものを体外に排出することを促進します。

 

ポリフェノールが豊富なことからアンチエイジング効果が高く、シミやシワができるのを抑えたり、心筋梗塞や糖尿病の予防効果などもあるのです。

 

このようにカロリストンPROには、脂質や糖質の体への吸収を抑え、また、脂肪の燃焼を促進させる成分が数多く配合されています。
カロリストンPROを毎日継続して飲み、並行して公式サイトで推奨されているように食べる順番ダイエットを行えば、ダイエットを成功させることも決して難しくはないでしょう。

 

 

↓↓カロリストンPRO公式サイトはこちら↓↓

 

カロリストンPROの口コミ・効果を見てみる